千葉県神道青年会 | 昭和24年発足。次代の神社界を担う熱き青年神職の集い

千葉県神道青年会
お知らせ
【行事】 神政連千葉県本部 樺太方面戦歿者慰霊祭
平成30年6月6日
6月5日〜8日まで第13回神道政治連盟千葉県本部海外研修・樺太方面戦歿者慰霊祭に、当会より小林会長、古谷事務局長、神政連青年隊より平田副会長、宮嵜監事、千葉支部より宮間賛助会員が参加・奉仕をして参りました。

行程といたしましては、1日目に、成田空港を出発、サハリン州へと入り、サハリンサッポロホテルに宿泊。

2日目は、ホテルを出発し、サハリンを北上、旧知取の王子製紙工場跡を見学し、「樺太、千島戦歿者慰霊碑」へ向かい慰霊祭を斎行、その後北緯50度線旧国境地域、日ソ平和友好の碑を見学し、ポロナイスクのホテルセベルに宿泊。

3日目は、ホテルを出発し、旧白浦にて白浦神社跡、旧落合にて王子製紙工場跡を見学し、初日に宿泊したサハリンサッポロホテルへ到着。レストラン「ふるさと」(日本料理店)にて、在ユジノサハリンスク日本国領事館 領事 清水保彦氏を迎え、夕食会を行いました。

4日目は、ホテルを出発し、樺太神社跡、ガガーリン公園、サハリン州郷土史博物館を見学し、ユジノサハリンスク空港より帰国の途につきました。

この樺太は、大東亜戦争の終結後にソ連の侵攻を受け、軍人、民間人に多くの犠牲者が出たという歴史のある土地であります。そして、我々の今があるのは祖国のために命を捧げた英霊のお陰であります。

慰霊祭を執り行い、また、樺太の様々な日本時代の遺構を見学し、英霊に対し感謝の心を捧げるとともに、あらためて英霊顕彰を進めていかなければならないと実感致しました。
[ 平成30年6月16日 16時05分 更新 ]

■ [行事] 神政連千葉県本部 樺太方面戦歿者慰霊祭(平成30年6月6日)
■ [行事] 教養研修会(平成30年5月24日)
■ [行事] 雅楽鑑賞会(平成30年5月22日)
■ [行事] 平成30年度総会(平成30年4月25日)
■ [行事] 植樹活動(平成30年3月27日)
■ [行事] 教養研修会(話し方講座)(平成30年3月27日)
■ [神青協中央研修会] 神道青年全国協議会中央研修会(平成30年3月7日)
■ [行事] 神社実務研修会(平成30年2月27日)
■ [行事] 禊錬成研修会(平成30年2月13日)
■ [行事] 献血活動(平成30年2月8日)