千葉県神道青年会 | 昭和24年発足。次代の神社界を担う熱き青年神職の集い

千葉県神道青年会
チラシ
詳細・お申込みはこちら

お知らせ
【行事】 第22回神青協一都七県協議会総会
平成28年6月21日
主管県会長挨拶 6月22日京成ホテルミラマーレに於いて第22回神青協一都七県協議会総会が当会主管により開催され、来賓として千葉県神社庁庁長岡嶋千暁様、神道青年全国協議会会長長友安隆様を始め多くの来賓、一都七県の青年会の同士約130名が出席しました。

神青協一都七県協議会の総会は1年ごとに主管の県が担当して開催していて今年は千葉県が担当ということで会員一同準備を進めてきました。
会場は8年前にも開催した場所ということで京成ホテルミラマーレで行うこととなったわけです。

総会、議事はは無事に終了し、その後当県が継続的に行っている麻に対する事業を行っているご縁で何度のお話しを伺っている、日本麻振興会理事長で麻農家である大森由久さんをお招きし、「麻と神道の関わり~麻農家から青年神職へのメッセージ」を主題に講演を拝聴しました。

麻は我々神職が祭典等でも使用し重要なもので以前は生活にも関わり沢山の麻農家があり栽培され日本の国草でした。
しかし戦後GHQの政策により麻栽培が禁止され、現在では県知事の許可がないとその土地での栽培ができず、現在の麻はほぼ栃木県産のものとなり麻農家さんもわずかとなっています。

大森さんは麻がいかに日本の文化に根付いていて大切なものかをを様々なところで講演をし、麻振興の為活動をされています。

いいものを神様へお供えしたいと云う誇りをもって麻を栽培している大森さんの話し聞き、普段何気なく使用している麻を大切にしなくてはいけないなと改めて強く思いました。

出席者も情熱あふれる、そして敬神の念あふれる大森さんの講演に、みな聴き入っていました。

講演も無事に終わり次は待ちにまった(笑)懇親会です。当会の創立65周年の懇親会でもそうでしたが
毎度神社界ではなかなかできないであろう、ぶっ飛んだ演出(しかもお金をかけず、会員自ら身体を張る)が特長なのだが…(笑)
今回は熊本地震を受けて、おふざけだけではだめだろう、ということで会員みんなで知恵を絞り、同じく九州の企業でもあるジャパネットたかたをいじり、チバネットひらたとして復興オークションを開催することにしました。
こちらは大いに盛り上がり、特に神奈川県神道青年会の方には高額落札をしていただきありがとうございました。

二次会はさらに九州に元気を送ろうと、九州に縁のある歌手や歌にしぼったカラオケ大会を開催しました。
長友全国会長や講師の大森さんまで飛び入り参加してくださり、こちらも大いに盛り上がり、最後は当会岡野会長が18番のオペラを熱唱。一・七の単位会会長もステージに乱入し大盛り上がりの中終了しました。

細かなミスなどはあったと思いますが、大きなトラブルもなく、無事1・7総会を終えることができました。
参加された皆さま本当にありがとうございました。
[ 平成28年6月29日 12時05分 更新 ]
■ [行事] 第22回神青協一都七県協議会総会(平成28年6月21日)
■ [行事] 千葉・茨城合同野球練習(平成28年5月18日)
■ [行事] 神道青年全国協議会第68回定例総会(平成28年4月26日)
■ [お知らせ] 千葉県神道青年会平成28年度総会(平成28年4月25日)
■ [行事] 植樹活動(平成28年3月26日)
■ [神青協中央研修会] 神宮研修会2日目(平成28年3月17日)
■ [神青協中央研修会] 神宮研修会1日目(平成28年3月16日)
■ [行事] 千葉県宗教連盟東日本大震災物故者慰霊祭・神青協一都七県協議会東日本大震災物故者慰霊祭並早期復興慰霊祭(平成28年3月11日)
■ [行事] 献血活動(平成28年2月22日)
■ [行事] 千葉県神社庁新庁舎上棟祭(平成28年1月28日)
平成23年3月11日に発生した東日本大震災に被災された皆様方に心よりお見舞い申し上げますとともに、一刻も早い復興を御祈念申し上げます。
東北地方太平洋沖地震 神社情報 特設ページ
(神社のひろば)
神青協 災害対策委員会

神宮 神社本庁
神道青年全国協議会 全国氏子青年協議会